FC2ブログ

Entries

継続できる法則

こんにちは、藤笑です。

生きてると理不尽なことってたくさんありますよね。
テレビつけると理不尽ことばっかりやし
若い頃は、批判ばかりしていた藤笑です。
こんな、私が一番理不尽な人だったりするのですが(笑)
けど、
歳を重ねると
他人のために生きてみようと
思えるようになるみたいです。

そう先日も
片付けの相談のお話をしてるときに
「うちの母は、人のためなら、お寺等のお掃除や、片付けを率先してするのに
自分の家はしてくれない」

というお話

お話を聞いてて
確かに私もそうです。
自分の事は後回しでやりっぱなし
例えば
私の家にある外の階段
やりっぱなし 途中で階段が途切れてます。
私の事務所のリノベーション
中を途中まで壊したっきり

建ってる家を見てて
家づくりの職人さんの家もすぐわかります。
なぜって
完璧に仕上がってないんです。
わりと、つぎはぎの家になってたりとか
これは、これで
味があって私はすきなのですが 

なんで途中になるの?
って聞かれるのですが、

ありがたいことに
私に、仕事の依頼をいただける
せっかく私を信用して仕事をまかしてくださったなら、
その信用に答えたい
一生懸命すると
凄い、喜んでもらえる
そうすると
めちゃくちゃ、生きててよかったと思う

これ、
自分のために、したことでは味わえないんです。
一緒に喜んでくれる人がいないから


だから、
お母さんの 片付けで困ってる方は
お母さんのために、
お母さんの喜ぶこと、
お母さんが安全で安心して暮らせることを
一緒に 話をして考えて、あなたが片付けを進めてあげてください。

自分の為の行動は限界があります。
他人の為の行動は継続します。







スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

藤笑(ふじわら)

Author:藤笑(ふじわら)
女性建築家ライフオーガナイザーが
衣・食・住の 住まいをサポート
理想のインテリアをイメージするだけでなく、
「どんな暮らしがしたいのか?」
「どんな人生を送りたいのか?」ということを考え、
心地いい空間を創るお手伝いをさせていただきます

 

メールフォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
17982位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
4975位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

QRコード

QR