FC2ブログ

Entries

色の効果

今日は、色の話

色見本はのせませんので
右脳をフル活動しながら読んでみてください。

あなたの、想像力がためされています(笑)

色には明度と彩度があります。
明度は、色の明るさや暗さ
色味には関係なく純粋に明るさをしめします。

黒と白では 白が明るい色ってわかりますよね。

彩度は、色の鮮やかさを表してます。

黒や白が色にまじるほど彩度が低いといいます。
彩度の高い色
彩度の低い色
最終的には色味がなくなり 白 グレー 黒になります。

この明度と彩度の違いよって、同じ赤でも色んな赤ができます。
色でいろんなイメージや効果が得られます。

この、彩度 明度 色相を使って部屋を広く見せることができます。
例えば、色味の 赤 黄色 オレンジで彩度の高い色を使うと別名進出色が生まれます。

部屋の中に進出色を多用すると、狭くかんじます。

逆に
青系の色で彩度が低い色をつかると 部屋が広く感じます。

また、
一般に、明度が高いと、人はスペースを広く感じさせます。

想像してください。
狭い部屋に 黒色を沢山つかった部屋 

想像しただけでも、圧迫感感じませんか?






スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

藤笑(ふじわら)

Author:藤笑(ふじわら)
女性建築家ライフオーガナイザーが
衣・食・住の 住まいをサポート
理想のインテリアをイメージするだけでなく、
「どんな暮らしがしたいのか?」
「どんな人生を送りたいのか?」ということを考え、
心地いい空間を創るお手伝いをさせていただきます

 

メールフォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
17982位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
4975位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

QRコード

QR